プロツバルⅦは、JAXAの技術を応用して開発された省エネ効果抜群の塗料です!経済的で人と環境にやさしい塗料♪一般住宅から工場屋根など幅広くお使いいただけます。

プロツバルⅦが、環境省の〈ETV導入事例〉に紹介されました!

環境技術実証事業とは、環境省が、有用性がある「先進的環境技術」の評価試験を行い、その効果を客観的なデータとして「実証」する事業です。「屋根・屋上用高反射率塗料 プロツバルⅦスーパー」が、ヒートアイランド対策(建築物外皮による空調負荷低減等技術)として、環境技術実証事業のWEBサイトに紹介されています。
環境技術実証事業とは >>

※本商品に関する一切の責任は(株)プロツバルに帰属します。

屋根・屋上用高反射率塗料 プロツバルⅦスーパー

ヒートアイランド対策 建築物外皮による空調負荷低減等技術
実証番号:051-1230
導入先:コミュニティステーション東小金井(JR 関連)
導入時期:平成27年8月等

コミュニティステーション東小金井(JR関連)

(左上)正面玄関、(右上)高架下での配置状況、(左下)裏側からの状況、
(中央下)正面アップ、(右下)JR東小金井
環境と緑化提案の複合による新しいランドマークとしての建物(パーキング)。
多種多様な企業と連携し、先進の技術と提案を結集している。

ETV事業の報告書を用いて営業した結果、テスト試験後受注に至りました。
実証前に比べ、問い合わせ件数並びに販売量も増加しています。
実証後は売り上げが1.3倍に増えており、食品工場や物流倉庫等、大きな工場での採用が決まりました。

プロツバルⅦ 導入事例

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)種子島宇宙センターSA2フェアリング組立室

エコログリーン・パーキング
可能な限り熱線高反射性能を有する顔料を使用することで、熱線を効率よく反射し、塗料面や建物内部の温度上昇を抑制する。

【PDF】概要版 1.0MB >>
【PDF】詳細版 1.4MB >>


遮熱塗料「プロツバル」とは
宇宙開発技術を応用した太陽熱高反射(遮熱)塗料です。

img_003遮熱塗料「プロツバルⅦ」を、住宅の屋根や工場の屋根など、一般建築物の屋根に塗ることで、太陽熱を効率よく反射し、建物内部の温度上昇を緩和する効果があります。これによって屋内の冷暖房効率を高め、人と地球、環境にやさしい省エネに貢献します。

遮熱塗料「プロツバルⅦ」は、防汚性能が高く、一度塗装すれば、日常的な汚れや埃などを雨によって流れ落とすことができます。また、すぐれた耐候性を備えており、長期間にわたって建物を保護し、耐久性を維持します。これによって、建築物という大切な資産を守ることができます。

遮熱塗料「プロツバルⅦ」は、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術を応用し、開発されました。
特殊シリコンアクリル樹脂の採用により、水の蒸発とともに樹脂成分が互いに接近して手を結び、新たに強靱な塗膜を作っていきます。
遮熱塗料「プロツバルⅦ」は、塗膜表面から内部に至るまで、均質で安定した塗膜を実現する唯一の塗料です。

お知らせ

プロツバル施工会よりお知らせ

「地域 No.1」をめざす施工店だけに使って欲しい! プロツバルⅦ 施工店に加盟できるのは、各都道府県に1社限 …

PAGETOP
Copyright © プロツバル施工会 All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。